産前・産後に使える育毛剤

産前・産後(授乳中)に使える女性育毛剤の一覧です。 産前はお腹の中に赤ちゃんがいるし、産後は授乳があるし、経皮吸収によって赤ちゃんに影響がある可能性のある育毛剤は絶対に使えませんよね。 ここに表示している女性育毛剤は、産前・産後も安心して使える育毛剤ですので、育毛剤選びの参考にしてみてくださいね。 少しアドバイスをすると、産後~3ヶ月くらい、赤ちゃんから目が離せないような時期は、片手でサッとつけられる直付けタイプの育毛剤がおススメです。 それから、赤ちゃんがずりばいやお座りをして動き始める時期になると、手が届かない場所に置いたつもりでも、いつの間にか化粧品を手に取って口に入れていた…なんて言う恐ろしいこともあったりします。 そういう誤飲が心配な場合は、大人は簡単に押せるけれど赤ちゃんには力が必要で押すのが難しい、スプレータイプの育毛剤がおススメです。 医薬部外品の女性育毛剤は、毎日使い続けることが大切。 だけど、同じ育毛剤を使うことに対しては、こだわる必要はありません。 時期によって、毎日続けられる使いやすいものを選ぶようにしてみてくださいね。

黄金樹の成分を解析しました

黄金樹の成分解析

みかんの育毛剤「黄金樹」が人気なので、成分を調べてみました。全成分を詳しく分けて解説している他、黄金樹以外の女性育毛剤の成分も解析しています。

長春毛精の成分を解析しました

長春毛精の成分を解析しました

女性用育毛剤「長春毛精」が気になるけれど、成分的に本当に使って大丈夫…?と思っているあなたに向けて、長春毛精の全成分をより分かりやすく分類し、解析してみました。

ミューノアージュ育毛剤の成分解析をしました

ミューノアージュ育毛剤の成分を解析しました

ミューノアージュの女性用育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」が気になるけれど、成分的に本当に使って大丈夫…?と思っているあなたに向けて、ミューノアージュ育毛剤の全成分をより分かりやすく分類し、解析してみました。

レフィーネナノビアの成分を解析しました

女性用育毛剤レフィーネナノビアが気になるけれど、成分的に本当に使って大丈夫…?と思っているあなたに向けて、レフィーネナノビアの全成分をより分かりやすく分類し、解析してみました。