レフィーネナノビアの成分を解析しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レフィーネナノビアが気になるけれど、成分を見ても良いのか悪いのかよく分からない。
本当に使って大丈夫?悪い成分、入ってないよね…?

レフィーネナノビアを買う前、そんな疑問を抱いた私は、レフィーネナノビアの成分をよりわかりやすく分類し、解析してみました。
その内容をまとめています。

Contents

レフィーネナノビアの全成分はこちら

レフィーネナノビアって、どんな成分が入っているんでしょう?
公式サイトを見ると、しっかり全成分が表示してあります。

ドラッグストアなどで売っている化粧品のHPに行くと全成分が書いていないものがあったりするんです。
箱に書いてあるのは知っているけれど、事前にこうして調べたりしたいのに…そういうの、ちょっとイヤですよね。
それに比べて、レフィーネナノビアはちゃんと全成分を表示してくれているのはうれしいです。

そんなわけで、公式サイトには下記のようにレフィーネナノビアの全成分が記載されています。

有効成分:グリチルリチン酸2K、D-パントテニルアルコール、ヒノキチオール、センブリ抽出リキッド
その他の成分:ホップエキス、ビワ葉エキス、ツボクサエキス、ニンジンエキス、セイヨウノコギリソウエキス、クエン酸、クエン酸Na、水添大豆リン脂質、大豆リゾリン脂質液、濃グリセリン、無水エタノール、エタノール、精製水
引用:レフィーネ公式サイト

ちなみに、レフィーネナノビアの箱にも、同様に書かれています。

たま~に、成分名が公式サイトと製品で違うことがあるんです。
以前、某シャンプーとトリートメントを買ったら、トリートメントもノンシリコンって書いてあったのに、商品を見たらバッチリシリコン(ジメチコンね)が入ってて…
これってどっちを信じたらいいんですか?って公式サイトに問い合わせたのに、一向に返事こないです。ガン無視です。
ひどいですよね~、完全に騙しに来てる。

だからこういう風に見比べて、同じ情報であることを確認するのって大切。

とまぁ、話は戻して…

レフィーネナノビアの成分数を数えてみると、全部で17成分。
私はこれまでベルタ育毛剤の56成分やハリモアの40成分と言う、倍量の成分数が配合された育毛剤を見てきているので、なんだか少なめな印象です。

さて、一体どんな効果を保つ成分が入っているんでしょうか?

育毛効果を保つ成分は本当にあるのか?
フケやかゆみを事前に予防する成分はあるのか?
長期で使用しても問題ないような処方になっているのか?
本当に副作用はないのか?

などなど、詳しく解析していきたいと思います。
ちゃんと、信頼できる書籍と、その書籍を書いた方の運営するサイトを使ってね。

レフィーネナノビアの成分を私なりに解析してみました

それでは、さっそくレフィーネナノビアの全成分を私なりに解析していきたいと思います!

成分の効果・効能については、書籍「化粧品成分ガイド 第6版」「化粧品成分検定公式テキスト」を主に参考にしています。
その書籍に載っていない成分については、上記の本の著者の一人、久光一誠さんが運営されているCosmetic-Infoを参考。
それでも記載がないものや情報が足りない成分については、その成分を配合している化粧品ブランドの成分解説など、個人のブログやサイトなどではなく、企業ホームページを参考にさせていただいています。

レフィーネナノビアの育毛・発毛成分

まずは、育毛剤の効果としては最も期待したい、レフィーネナノビアの育毛成分について見ていきたいと思います。
例えば、頭皮の血行促進成分や抜け毛予防成分、女性ホルモン様成分などです。

それぞれ分けて見てみました。

レフィーネナノビアの血行促進成分

レフィーネナノビアの血行促進成分は、

  • ヒノキチオール(有効成分)
  • センブリ抽出リキッド(有効成分)
  • ニンジンエキス

が該当しました。

育毛剤を色々調べたことのある方は、ここで気づくかもしれません。
その他の成分として配合されているニンジンエキス、実は他の育毛剤では有効成分として配合されているものとおんなじなんです!

と言うことは、配合量の違いはあれど、実質有効成分が4種類入っているようなもの。
質より量を取ってしまいがちな私には、数が多いと言うだけでとても魅力的です(笑)

そんなニンジンエキスは、血行促進効果の他、頭皮トラブルを防ぐ効果があります。

有効成分であるヒノキチオールは、ヒノキの樹皮などから抽出。
毛母細胞への刺激をしてくれる成分だそうで、長春毛精にも入っている成分です。

それから、もう一つの有効成分であるセンブリ抽出リキッド。
こちらは頭皮の末梢血管の運動を高めて、血行を促進してくれます。
毛根の細胞活性効果もあるとのことで、多くの女性育毛剤に配合されています。

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの抜け毛予防成分

次はレフィーネナノビアの抜け毛予防成分ですが、明確に「抜け毛予防効果がある」と効果が記載された成分は該当するものがありませんでした。

ですが、抜け毛の原因は色々ありますよね。
頭皮が乾燥しているからであったり、頭皮が硬いからであったり、内面の栄養の問題であったり…
それから、頭皮が荒れてしまっているがゆえに、抜け毛を助長している可能性もあります。

その中で育毛剤ができることは、血行促進と頭皮の乾燥予防(保湿)と頭皮トラブルの予防です。
レフィーネナノビアにはそれぞれの効果を保つ成分が入っているので、そちらも確認してみてくださいね。

もし、明確に「抜け毛予防効果」と書かれた成分が入っている育毛剤が良いわ!と言う場合は、プラセンタエキスが配合されている育毛剤を選ぶといいです。
プラセンタは美容にいいイメージが強いですが、化粧品成分ガイドによれば、抜け毛予防効果もあるそう。
プラセンタエキスが配合された育毛剤は、ベルタ育毛剤とCA101があります。
私もレビューしたりいくつか記事を書いているので、ぜひ参考にどうぞ。
私が書いたベルタ育毛剤に関する記事一覧はこちら
ベルタ育毛剤の公式サイトはこちら

私が書いたCA101育毛剤に関する記事はこちら
CA101薬用スカルプエッセンスの公式サイトはこちら

成分を一覧で見たい場合は、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの女性ホルモン様成分

レフィーネナノビアの女性ホルモン様成分は、

  • ホップエキス

が該当しました。

ホップって、そう、もちろんあのホップです。ビールの原料として使われる植物。
ナノ化され、より頭皮の毛穴に浸透しやすいような配合がされています。
なんでもこのホップエキス、女性ホルモンの一種であるエストラジオールと同じ効果を持つそうなんです。

この女性ホルモン様成分が何に役立つかというと、FAGAによる脱毛の予防です。
FAGAって、知っていますか?
女性男性型脱毛症という、女性のAGAと言われる病気です。
AGAはCMで聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。
爆笑問題のお二人や、GACKTさんがAGAの専門クリニックなどのCMに出ていましたよね。

実は、女性にもこのAGAがあるんです。それがFAGAなんですよね。
このFAGA、40代を超えてくると気をつけたほうがいいです。
男性の薄毛のようにつむじあたりが丸く薄くなってきたり、分け目のあたりが針葉樹のように細い三角形の形で薄くなってきたり、M字ハゲのようにおでこの生え際から薄くなったり…そういう症状が出ていたら、疑ったほうが良いと言われています。

40代半ばくらいから、更年期症状が出始める方もいると思います。
更年期症状によっても薄毛・抜け毛になることが多いと言われていますし、この更年期も女性ホルモンが原因です。
内面からも、外面からも、まずはしっかり予防していきたいですね。

レフィーネナノビアの頭皮トラブルケア成分

育毛成分の次は、レフィーネナノビアに頭皮トラブルケアをしてくれる成分は入っているかを見ていきます。
フケやかゆみ、ベタつき、たるみ、ニオイなどなど、悲しいかな、40代ともなると肌だけじゃなく頭にも問題が多発してきます。

事前に予防してくれる成分は、絶対入っていてほしいですね。

レフィーネナノビアの頭皮のフケ・かゆみ予防成分

レフィーネナノビアの頭皮のフケ・かゆみ予防成分は、

  • グリチルリチン酸2K(有効成分)
  • ヒノキチオール(有効成分)
  • センブリ抽出リキッド(有効成分)
  • ビワ葉エキス
  • ニンジンエキス
  • セイヨウノコギリソウエキス

が該当しました。

レフィーネナノビアの有効成分4種のうち、3種の成分にフケやかゆみを予防する効果があるんですね。

グリチルリチン酸2Kは、他の女性育毛剤や薬用化粧品に含まれるグリチルリチン酸ジカリウムと同じものです。
私達消費者からすると、表記が色々違うと紛らわしいんですけどね。
このグリチルリチン酸2Kには、協力な消炎効果があります。
ドラッグストアなどで薬用クリームなどにも入っているメジャーな有効成分です。

ヒノキチオールは、血行促進効果のある成分のところでもでてきましたよね。
ヒノキチオールは抗菌力が高いので、フケ・かゆみの予防にも役立ちます。

同じく血行促進効果のある成分でも出てきたセンブリエキス。
こちらも血行促進効果の他に、毛根の細胞活性効果、そして炎症を防ぐ効果があります。
ビワ葉エキスとニンジンエキスも出てきましたよね。
ビワ葉エキスはナノ化した上で配合されていて、頭皮の赤み・かゆみを防いでくれます。
ニンジンエキスも頭皮トラブルを防ぐ効果があります。

セイヨウノコギリソウエキスは、キク科植物のセイヨウノコギリソウの葉、茎、花から抽出しているそう。
消炎効果に優れていて、頭皮の荒れを防ぎ、抵抗力のある頭皮を維持してくれます。
ちなみに、セイヨウノコギリソウエキスは、マイナチュレにも入っています。
マイナチュレの記事一覧はこちら

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの頭皮のべたつき予防成分

レフィーネナノビアの頭皮のベタつき予防成分は、

  • ホップエキス

が該当しました。

ホップエキスは、女性ホルモン様成分のところでも出てきましたよね。
ホップエキスには女性ホルモンの一種であるエストラジオールと同じ効果を持っている以外に、脂性頭皮のトリートメント効果があるんだそうです。
しかも、レフィーネナノビアのホップエキスはナノ化されているので、より頭皮の毛穴への浸透しやすさが期待できます。

日頃頭皮のベタつきが気になる…という方には、育毛ケアをしつつベタつきの予防や改善が期待できますね。

ベタつき予防成分が入っている育毛剤って、なかなか少ないです。
私が試した女性育毛剤の中で見てみると、レフィーネナノビア以外は、マイナチュレとからんさ(花蘭咲)あたりかな。
マイナチュレとからんさも成分解析をしてみているので、気になる方はぜひ参考にどうぞ♪
からんさの成分解析ページはこちら
マイナチュレの成分解析ページはこちら

ちなみに、頭皮のベタつきは頭皮が乾燥しすぎているために起こることもあります。
そのためにも保湿は必須!
レフィーネナノビアの保湿成分については、こちらで書いています。
レフィーネナノビアの保湿成分

レフィーネナノビアの頭皮のたるみ予防(収れん)成分

レフィーネナノビアの頭皮のたるみ予防成分は、

  • ホップエキス
  • ビワ葉エキス
  • クエン酸
  • 無水エタノール
  • エタノール

が該当しました。

ホップエキスとビワ葉エキスは、ナノ化された上で配合しています。
どちらの成分にも収れん効果があり、頭皮を引き締めてくれる作用があります。

クエン酸は、育毛剤のpHを安定される目的で配合されていますが、収れん効果もあるんだそうです。

無水エタノールとエタノールにも、頭皮を引き締める作用があります。
レフィーネナノビアは低エタノール処方、と公式サイトには書いていますが、肌が敏感な方はエタノールが入っているということを留意しておいてくださいね。
乾燥気味な頭皮の私(40代前半)が使った限りでは、ツンとくるようなエタノール臭は感じませんでした。
それから、頭皮がヒリヒリ滲みたりするようなこともなかったです。

もし、エタノールフリーの育毛剤がいいわ、と言う場合は、ミューノアージュのWアプローチヘアプログラムと言う育毛剤がおすすめ。
薄毛治療も行う現役皮膚科医の女医さんが開発していると言う信頼感抜群の育毛剤です。
この女医さんの務める皮膚科にも、ホームケア用品として取り扱いしているんですって。
ミューノアージュ育毛剤お試しキャンペーンはこちら

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの頭皮の毛穴ケア成分

レフィーネナノビアの毛穴ケア成分は、

  • ヒノキチオール(有効成分)
  • ホップエキス
  • ツボクサエキス
  • 無水エタノール
  • エタノール

が該当しました。

ヒノキチオールは血行促進効果、それからフケ・かゆみ予防成分のところでも出てきましたね。
さすが有効成分と言うだけあって万能。
毛穴ケアに関しては、抗菌力が強いのでニキビ予防などに役立つそうです。

ホップエキス、ツボクサエキスは、ナノ化して配合されています。
ホップエキスは女性ホルモン様成分とベタつき予防、頭皮のたるみ予防のところでも出てきました。
なんと殺菌効果や鎮静効果もあるとのことで、ホップエキスってそんな効果が…!?と、調べていた私もびっくり。
そんなにホップエキスが良いなら、体内からもノンアルコールビールとか摂取したら何か変わるかしら。
…明日から飲み始めようかな…

あ、話がそれましたね。すみません。
レフィーネナノビアの公式サイトには、ナノ化された成分がビワ葉エキス、ホップエキス、セキセツソウエキスと3種類書いていますが、このセキセツソウエキスと言うのは、ツボクサエキスのこと。
鎮静効果、制菌効果があるのことで、頭皮のニキビなどができにくい頭皮を維持する手助けをしてくれます。

エタノールと無水エタノールは、頭皮のたるみ予防でも出てきましたね。
育毛剤としては、成分を均一に溶かすことを助ける作用などの役割がありますが、同時に殺菌作用もあるんだそうです。
まぁ、よくやるアルコール消毒って殺菌を目的としていますし、それを考えれば頭皮にも効果があることは明確ですね。

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの頭皮のニオイケア成分

レフィーネナノビアの頭皮のニオイケア成分は、特に配合されていないようです。

女性って頭皮も年々臭うようになりますよね。
うちの母が私より少し背が小さいので、すれ違うとちょうど鼻あたりに頭が来るんです(笑)
そういう時に、あー、昔はこんなニオイしなかったのにな~と、不快感と同時に少しさみしさを感じます。

多分うちの母本人が気づいていないように、女性ってだいたい自分の臭さに気づかないですよね。
心のどこかで「私は大丈夫」なんて変な自信持ってる。

できれば、自分がそうならないように、頭皮のニオイケア、つまり加齢臭ケアをしていかないと。

フケ・かゆみを抑えたりベタつきが抑えたりして、頭皮環境が整えば、ニオイって確実に軽減はできると思います。
レフィーネナノビアにはそれらを予防する成分が入っているし、その点では多少の予防にはなりそうかな、と私的には思います。

でも、50か60代を過ぎたら、シャンプーか育毛剤、どちらかでニオイケアは絶対した方がいいですね。
ちなみに、マイナチュレにはタンニンやフラボノイドが含まれるシナノキエキスが配合されています。
マイナチュレの成分解析ページはこちら

それから、からんさとハリモアにはデオドラント効果がある茶エキスが入っていますよ~。
からんさの成分解析ページは こちら
薬用ハリモアの成分解析ページはこちら

おすすめはマイナチュレかハリモア。
いや、マイナチュレかな。最後の一滴まで使えるし、最初980円で買えるし。
からんさは私にはちょっと植物系のニオイが苦手だったし、チラシが多くてしんどかった。

レフィーネナノビアの保湿・美容成分

ここまでは、レフィーネナノビアの全成分を育毛成分と頭皮トラブルケア成分の2つを細かく見てきました。
次は、レフィーネナノビアの保湿成分と美容成分(抗酸化成分、抗糖化成分、その他のエイジングケア成分)について見ていきます。

レフィーネナノビアの頭皮の保湿成分

レフィーネナノビアの保湿成分は、

  • クエン酸Na
  • 水添大豆リン脂質
  • 濃グリセリン

が該当しました。

珍しいな、と思ったのは、多量の植物エキスや動物性エキスに頼っていないこと。
他の育毛剤の時は、何種類も保湿効果のある植物エキスや動物性エキスが保湿目的で入っていたんですよね。
だからそう思うのだと思います。
しかし、少ないからと言って、保湿が劣るわけではないです。ご安心を。

クエン酸Naはクエン酸と併せて、育毛剤のpHを調整する働きがあるほか、キレート剤の役割もするそう。
それに加えて保湿効果もあるそうで、なかなか万能な成分ですよね。

水添大豆リン脂質は、ダイズや卵黄より抽出される、いわゆるレチシンのこと。
頭皮を保護する効果があるので、頭皮の赤みやかゆみなどの荒れを防いでくれるんだそうです。
この水添大豆リン脂質は、ベルタ育毛剤やハリモア、CA101にも配合されています。
ベルタ育毛剤の記事一覧はこちら
ハリモアの記事一覧はこちら
CA101の記事一覧はこちら

濃グリセリンは、おなじみですよね。
ドラッグストアなどでも単体で売っていて、私も子どもの頃、母に口の中を怪我したりした時に塗ってもらったことを覚えています。
濃グリセリンは吸水性が高く、保湿効果がある他、頭皮に育毛剤が馴染みやすくする目的もあるそう。

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの頭皮の抗酸化成分

レフィーネナノビアの頭皮の抗酸化成分は、該当する成分がありませんでした。

頭皮って、かならず皮脂が分泌されますよね。
頭皮を守ってくれる役割もあるけれど、紫外線やストレスなどで皮脂が酸化してしまうと、活性酸素が発生します。
それを放置していると、白髪やシミ、シワなどの原因になってしまうんですよねぇ…
参考:日本抗酸化学会 http://www.jsa-site.com/

しかも、抗酸化は自分の体で行うことができるらしいんですが、年々その力は衰えていってしまうんだそう…加齢って怖い…

ただ、外からの育毛剤などで対策を行うほかに、食べ物やサプリメントで対策する方法もあります。
それは、抗酸化に限らず育毛もそうですよね。

ちなみに、抗酸化成分が入っている育毛剤は、マイナチュレやハリモア、ベルタ育毛剤、CA101などなど。
結構たくさんの育毛剤に入っています。
中でもオススメはハリモアかCA101。
薬用ハリモアの公式サイトはこちら
CA101の公式サイトはこちら

どちらも育毛剤+美容液と言うような発想で作られていて、ハリモアは植物性成分メイン、CA101は植物も動物性成分もどちらも入っています。

レフィーネナノビアの頭皮の抗糖化成分

レフィーネナノビアの頭皮の抗糖化成分は、該当する成分はありませんでした。

抗糖化って、肌の黄ぐすみやシミ・しわのイメージが強いですよね。
頭皮には一体どんな影響が…?と言うと抜け毛や髪のツヤ低下の原因になってしまうのだそう…。
肌用スキンケアはPOLA B.Aシリーズなど、抗糖化成分が配合されている化粧品がどんどん出てきていますが、育毛剤はまだまだ。

抗糖化成分を配合した育毛剤は、こちらにまとめています。
抗糖化成分を配合した育毛剤の記事一覧はこちら

今はベルタ育毛剤くらいしかありませんが、これから抗糖化成分が入ったものがどんどん増えてくるかもしれませんね。

レフィーネナノビアの頭皮のエイジングケア成分

レフィーネナノビアの頭皮のエイジングケア成分は、

  • D-パントテニルアルコール
  • ヒノキチオール
  • 大豆リゾリン脂質液

が該当しました。

D-パントテニルアルコールは、パントテン酸のアルコール型誘導体だそう。頭皮の皮膚細胞を活性化する効果があります。
D-パントテニルアルコールはその他にもう一つ、すごく効果があります。
このページの下の方に出てきますので、お楽しみに(笑)

ヒノキチオールはここまでに何度か出てきていますね。
抗菌力が高く、皮膚細胞や毛母細胞への刺激をしてくれるのだそうですが、なんとその他にも美白効果の研究もされているのだとか。
ヒノキってお風呂とか建築木材のイメージが強かったけど、こんな効果もあったんですねぇ。

最後、大豆リゾリン脂質液は、化粧品成分ガイド第6版には載っておらず、著者の一人の方が運営するCosmetic-Infoを調べてみても、効果・効能の記載がありませんでした。
じゃあなぜエイジングケア成分に?と言うと、そのページには配合されている商品が幾つか掲載されているページへのリンクがあったんです。
そのページを見るに、どうも美白化粧品を始めとしたエイジングケア製品に配合されているようでした。
そういう理由から、エイジングケア成分に分類しています。

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの髪のボリュームアップ成分

レフィーネナノビアの髪のボリュームアップ成分は、特に該当するものがない ようです。

まぁ、言い換えれば見せかけの効果はないってことですね。
ちゃんとしっかり髪を生やす成分に重きをおいていて、髪をふんわりしているようにみせてくれるような即効性はないかなと私は思いました。

もし、育毛ケアしながら今ある髪をふんわり見せたい、と言うときは、フローリッチ、ハリモア、ベルタ育毛剤あたりにそのような成分が入っています。
●フローリッチ – 髪に付着ししなやかな保護膜を作ってくれる加水分解ケラチン液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、コラーゲン・トリペプチド Fを配合
フローリッチの成分ページはこちら
フローリッチの公式サイトはこちら

●ベルタ育毛剤 – 髪のハリコシを改善するカンゾウ葉エキスを配合
ベルタ育毛剤の成分ページはこちら
ベルタ育毛剤の公式サイトはこちら

●薬用ハリモア – 髪のハリ・ツヤをアップする椿油を配合
薬用ハリモアの成分ページはこちら
薬用ハリモアの公式サイトはこちら

リリィジュにも入っているんですが、生薬系のニオイがなかなか強いので、ニオイに敏感な人にはおすすめできないかな。
ただ、500円でお試しできるのはお得。
リリィジュの成分ページはこちら
リリィジュのお試しセット詳細・注文はこちら

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアの髪を伸ばす成分

レフィーネナノビアの髪を伸ばす成分は、

  • D-パントテニルアルコール

が該当しました。

頭皮のエイジングケア成分で匂わせたD-パントテニルアルコール、やっと出てきました!(笑)

D-パントテニルアルコールのもう一つの効果は、そう、この髪を伸ばす効果だったんです。
なんでも、D-パントテニルアルコールには髪の成長に促進的に働く効果があるのだとか。
化粧品成分ガイドにはたくさんの成分が載っていましたが、それを見ている限り、こういう風に書かれてる成分ってなかなかなかったです。

やっぱり、地肌が透けて見えるなぁ…とか、分け目が広がって見えるなぁ…と言う女性にとって、髪が生えてくれることはもちろん、更に早く伸びてくれるのって、願ってもいないことじゃないですか。

ちなみに、この髪の成長を促進する効果がある成分を配合している育毛剤は、他にリリィジュがあります。
私が成分解析やレビューをした感じでは、50代…いや、60代・70代くらいの女性に向けた育毛剤という印象でした。
リリィジュの成分解析ページはこちら
リリィジュのお試しセット詳細・注文はこちら

その他、成分の由来や効果、効能については、この記事の一番下、レフィーネナノビアの成分効果一覧表に記載しています。

レフィーネナノビアは無添加?添加物についても詳しく解析

一通り、育毛剤として期待する効果に対するレフィーネナノビアの該当成分を見てきました。
次は、やっぱり長期で使うとなると気になる添加物について見ていきたいと思います。

レフィーネナノビアの公式サイトを見ると、「無添加」と書いていますよね。

この無添加って、一体何のことを言っているんでしょう?
軽く考えてしまう人だと、「無添加=肌にやさしい良いもの」みたいな印象を持ってしまうと思います。
ですが、大事なのはレフィーネナノビアの何が無添加なのか、ということ。

公式サイトをさらに確認すると…

  • 鉱物油
  • 防腐剤
  • 香料
  • 着色料
  • 動物由来原料

と言った5種の無添加を実現しているとの記載があります。
成分的に見ても、たしかに鉱物油は入っていませんし、防腐剤は入っていません。
防腐剤というとパラベンやフェノキシエタノールが有名ですが、どちらも入っていませんものね。
成分を見るに、代わりに有効成分のヒノキチオールとエタノール、無水エタノールで防腐を担っているようです。

香料と着色料そして動物由来原料も確かに入っていません。
動物由来というとプラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなどが該当しますが、それらが苦手な人にとってはレフィーネナノビアはおすすめです。

それと、私がどの育毛剤の成分を見るときにも使っている表に、レフィーネナノビアをも一応当てはめてみましょう。
下記表は、主に「無添加」を重視する人が気にしている成分を項目にしてみています。
(配合されているものには「●」、配合されていないものには「-」と記入しています。)

配合成分配合有無
パラベン-
フェノキシエタノール-
エタノール
メントール-
合成ポリマー-
シリコン-
着色料・タール色素-
香料-
鉱物油-
界面活性剤-
紫外線吸収剤-
旧指定表示成分-

(表:レフィーネナノビアの添加物配合有無表)

どの育毛剤も、●がゼロのときはないと思ってください。
大体無添加と宣伝している育毛剤で1~2つ、それ以外の育毛剤は3つ以上当てはまることが多いです。

で、表を見ると、レフィーネナノビアは1つ!
かなりすごいですね。
上記表が1つしか●がつかないって、リリィジュとハリモアくらいしかありませんから。
薬用ハリモアの成分ページはこちら
リリィジュの成分ページはこちら

レフィーネナノビアの旧指定表示成分チェック

レフィーネナノビアの旧指定表示成分は、ひとつ前の添加物の部分で表にした通り、配合されていません
ですので、旧指定表示成分に敏感な方にとって、レフィーネナノビアは安心して使える育毛剤だ言えますね♪

他にも、旧指定表示成分が配合されていない育毛剤は、下記でまとめています。
旧指定表示成分フリーの育毛剤の記事一覧はこちら

レフィーネナノビアの副作用を成分的に見た私の見解

さて、ここまでレフィーネナノビアの成分をかなり細かく見てきました。
それを見る限りでは、医薬部外品のレフィーネナノビアを使うことで重篤な副作用はないと思います。

ただし、レフィーネの公式サイトには下記の注意書きがあります。

※頭皮に傷やはれもの、湿しん等異常がある時には使用しないでください。
レフィーネ公式サイト

日頃から頭皮トラブルが起きやすく、今現在も湿疹や吹き出物などの腫れがある場合、使うと悪化する可能性があります。
そういう方は、まず湿疹や腫れを治してから、レフィーネナノビアを使うといいですね。

もし、湿疹がずっと治らなかったり、治ったと思ったらまた…と何度も繰り返してしまう方がいたら、脂漏性湿疹の可能性もあります。
その時は、コラージュフルフルなどのシャンプーを使ってみたり、病院に行って処方薬でさっと症状を落ち着けてから、すこやか地肌と言う頭皮エッセンスを使ってみることをおすすめします。

コラージュフルフルはドラッグストアでも買えますが、公式サイトで先に情報収集してみるのも良いと思います。
コラージュフルフル公式サイト

すこやか地肌は、通販限定商品です。
ステロイドを使用せず、植物の力で頭皮トラブルを改善する頭皮エッセンスです。
すこやか地肌の公式サイトはこちら

結論:レフィーネナノビアは、より無添加の効果の高い育毛剤を求める女性におすすめだと思います(まとめ)

レフィーネナノビアの成分解析、いかがでしたか?

まとめてみると、

レフィーネナノビアはより無添加で効果の高い育毛剤を求める女性におすすめの育毛剤

だと言うことがわかりました。

レフィーネナノビアは成分的に見て、育毛効果+今ある髪への効果も欲しいと言う女性におすすめ

有効成分は4種類。
育毛剤の有効成分としてメジャーなグリチルリチン酸2K、センブリ抽出リキッドを始め、毛母細胞への刺激をしてくれるヒノキチオール、髪の成長に促進的に働くD-パントテニルアルコールと、充実のラインナップです。
ヒノキチオールとD-パントテニルアルコール、どちらも配合されている育毛剤は、私はレフィーネナノビアが初めてです。

さらに、有効成分としても使われるニンジンエキス、ナノ化された3種の植物エキスなどなど。
他のマイナチュレやベルタ育毛剤に比べたら成分数は多くないですが、成分の効果はかなり期待のできる精鋭揃いなのではないかと思いました。

レフィーネナノビアは基本、Amazonや楽天など、どこで買っても値段は変わりません。
ただし、定期コースはその場で使える500円OFFクーポンがあるのと、送料無料になるので、私的には公式サイトがおすすめです。
クーポンの番号は時期によって変わりますので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。
今すぐつかえる500円クーポン付き!レフィーネナノビア購入キャンペーンはこちら

レフィーネナノビアの成分Q&A … 併用や症状など気になる方向け

レフィーネナノビアの成分に関するQ&A

上では一旦まとめましたが、上の成分を見ていくだけでは分かりにくい内容についても、Q&A形式で書いていってみようと思います。

レフィーネナノビアはヘアカラー・パーマとの併用OK?

レフィーネナノビアはヘアカラーやパーマをしていても、併用OKです。
ただし、レフィーネ公式サイトには白髪染めをした日は退職しやすい状態なので、使用しないようにとのQ&Aがありました。

エタノールを配合していますが低量のため、色落ちはしにくい設計になっているとのことです。

もし、色落ちや退色を気にすることなく育毛剤を毎日使いたいという時は、エタノールフリーの育毛剤の使用をおすすめします。
エタノールフリーの女性育毛剤は、こちらでまとめています。
→[エタノールフリーの女性育毛剤一覧はこちら][etanorufree]

私のおすすめはミューノアージュの育毛剤、Wアプローチヘアプログラム。
現役の薄毛治療も行う皮膚科医監修の女性用育毛剤で、他の育毛剤にはないバルジ領域へのアプローチを目的とした育毛剤なんです。

レフィーネナノビアに白髪を予防する成分は入っているの?

レフィーネナノビアには、明確に白髪を予防すると言われる成分は入っていません。

ですが、ちょっと期待ができそうなのが、ビワ葉エキスとホップエキス。
ビワ葉エキスは、2013年に化粧品メーカーのコーセーが、ビワ葉エキスとシャクヤクエキスの白化に関する研究結果を発表しているんです。
それによると、白髪の原因と言われるバルジ領域の幹細胞の核へのDNAダメージ抑制効果が、 ビワ葉エキスとシャクヤクエキスにある…とのこと。
参考:毛包内の幹細胞に着目した、育毛への新たなアプローチ – KOSE

さらに、ホップエキスはと言うと、こちらも大手化粧品メーカーの資生堂が、キリンビールとの共同開発でホップエキスに含まれる成分が白髪化に関与する遺伝子を制御する効果があることを発見したという資料があります。
参考:資生堂、「ホップ」に白髪化に関与する遺伝子の制御効果を発見 ~キリンビールとの共同研究によりホップに含まれる“有効成分”を特定~

シャクヤクエキスは残念ながらレフィーネナノビアには入っていませんが、こうした研究結果が出ている成分が配合されているって、なんだか急に期待感が増してしまいます(笑)

レフィーネナノビアで抜け毛増えない?悪化しない?

レフィーネナノビアは医薬部外品として正式に販売されている商品ですので、間違った使い方をすることがなければ、抜け毛が増えたり悪化するようなことはないと思います。

抜け毛が尋常じゃなく増えない限り、ヘアサイクルを調えるために抜け毛が一時的に増えていると言うことも考えられます。
レフィーネナノビアにかかわらず、医薬部外品の育毛剤は即効性があるものではないので、まずは3~6ヶ月使ってみることをおすすめします。
もし、抜け毛が増えたままで半年経過しても改善しなかったり、短期間で劇的に抜け毛が増えてしまった場合は、すぐに使用を中止した方が良いです。
もしかしたら肌に合わないのかもしれませんし、別の原因が考えられます。
その場合は、薄毛治療専門医か皮膚科へ行くことをおすすめします。

あとは、浸透させようと頑張ってしまい、頭皮をこするように付けてしまうのは抜け毛のもとになってしまいます。
浸透させる時は、指のお腹で押さえてじっくり待つことが大事。

レフィーネナノビアってヒリヒリしない?

基本的に、レフィーネナノビアは使うことでヒリヒリすることはないと思います。

低エタノール処方ですし、刺激になるような成分は入っていません。
かゆみ・赤みなどを防ぐ成分も配合されているので、頭皮にヒリヒリ感を感じやすい女性にも使えるかなと思います。

今現在、頭皮の炎症がある方には、レフィーネナノビアは使えません。
ですので、代わりにすこやか地肌と言う頭皮エッセンスがおすすめ。
ステロイドを使用せず、植物エキスの力で頭皮のかゆみや赤みと言った炎症を抑えながら、頭皮の保湿もしてくれる商品です。
すこやか地肌の公式サイトはこちら

レフィーネナノビアってどういう人に合わないの?

レフィーネナノビアは、すぐに効果がほしいと言う人や、清涼感がほしい人には合わないかなと思います。

レフィーネナノビアに関わらず医薬部外品の育毛剤は即効性があるものではないです。
じっくり、3~6ヶ月は使ってみないと効果は実感できません。

それから、レフィーネナノビアは効果を保ちつつ極力刺激を少なくした育毛剤なので、メントールのような清涼感は感じられないです。
「育毛剤を付けた!」「頭皮スッキリ!」と言うような実感を得たい方は、フローリッチや花蘭咲と言った育毛剤がおすすめです。

フローリッチはセージ油とハッカ油、それからメントールを配合していますので、適度なスッとした清涼感を感じることができます。
フローリッチ初回半額キャンペーンはこちら

花蘭咲は、女性育毛剤の中では少しエタノールが強め。そのため育毛剤を付けた感が適度に感じられます。
からんさ(花蘭咲)が2本まで2400円で買えるキャンペーンはこちら

レフィーネナノビアってどういう人に合うの?

成分的に見て、30代~50代くらいの抜け毛や頭皮の硬さに悩む女性に合っていると思います。

年齢層が広めな理由は、血行促進や抜け毛予防、それから白髪予防効果のある成分など、30代以降、長い期間女性が抱き続ける髪の悩みに対する成分が豊富なためです。

それから、アルコールに敏感な女性無添加の育毛剤を探している女性にも良いのではないかなと思います。
レフィーネナノビアは低エタノール処方ですし、パラベンやフェノキシエタノール、石油系界面活性剤、旧指定表示成分なども配合されていません。

レフィーネナノビアにミノキシジルって入ってる?

いいえ、入っていません。
ミノキシジルが入っている市販の女性育毛剤は、リアップリジェンヌだけです。

他のミノキシジル配合育毛剤は、皮膚科や薄毛治療専門病院での処方になります。

レフィーネナノビアにパラベンは入ってる?

いいえ、入っていません。
パラベンの他、フェノキシエタノールも入っていません。
成分を見るに、有効成分のヒノキチオールとエタノール、無水エタノールで防腐を担っているようです。

レフィーネナノビアにアルコールって入ってる?

はい、入っています
ですが、配合量は少ないです。公式サイトにも低エタノール処方と記載されています。
実際香りを嗅いでみても、強いエタノール臭はありませんでした。

レフィーネナノビアって無香料?

はい、無香料です。

ですが、香料を配合していなくても、原料にその原料本来の香りが付いている場合があり、それによって育毛剤に香りが付いているように感じることもあります。
例えば、ハリモアも香料を使用していませんが、ローズ水を使用しているため、わずかにローズ系の香りがあります。

レフィーネナノビアは産後の抜け毛・薄毛対策に向いてる?

レフィーネナノビアの効能効果には産後の脱毛との記載がありますので、産後の抜け毛・薄毛対策に向いていると思います。
また、Q&Aにもそのように書いています。

無香料、そして低エタノール処方のため、産後の敏感な頭皮にも負担なく使えるかと思います。

レフィーネナノビアは授乳中も使って大丈夫?

レフィーネナノビアの使用上の注意には特に記載がありませんので、使用しても大丈夫かと思います。
ですが、心配な方は、かかりつけのお医者様に相談してみることをおすすめします。

レフィーネナノビアは円形脱毛症にも効果ある?

レフィーネナノビアの効果効能には円形脱毛症の記載がないので、効果はないと思います。

円形脱毛症は人によって原因がさまざまなので、まずは皮膚科に行って医師の診断を受けることをおすすめします。
また、円形脱毛症用のフロジン液と言う処方箋もあるので、そちらをまず使用した方が良いと思います。

レフィーネナノビアとフロジン液は併用OK?

フロジン液は円形脱毛症用の薬ですね。
レフィーネナノビアの公式サイトには、特に他の育毛剤との併用については書いていませんが、心配な場合はかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

レフィーネナノビアは脂漏性皮膚炎でも使って大丈夫?効果ある?

レフィーネナノビアの使用上の注意には、傷や湿疹等がある場合は使用しないように、との記載があります。
脂漏性皮膚炎の症状が出ている場合には使用できません。

腫れやかゆみ、べたつきなど炎症が落ち着いてからでしたら、使用できると思います。

レフィーネナノビアは更年期の抜け毛に効果ある?

更年期時期の女性は肌だけでなく頭皮もかなり乾燥するので、頭皮環境を整えて抜け毛を増やさないようにする分には効果があると思います。

更年期症状の原因は女性ホルモンの急激な減少に身体が付いていけなくなることなので、あまりに抜け毛や薄毛、それから身体症状や精神症状が辛い場合は、婦人科などの受診をおすすめします。
(処方箋を飲んだり注射をすることで抜け毛が治まることもあるからです)

レフィーネナノビアは閉経後の薄毛に効果ある?

閉経後の薄毛は、FAGA(女性男性型脱毛症)などを発症する可能性もあります。
ですので、下記のような場合には、薄毛治療病院を訪ねてみてください。

  • レフィーネナノビアを半年使用して効果が見られない場合
  • 男性のAGAのような薄くなり方(M字、てっぺんだけ、分け目が針葉樹のような形に薄くなるなど)をしてしまっている時
  • これまでと比べて異常なほど抜け毛が増えた時

半年、と言うのは、女性専門の薄毛治療クリニックであるAACクリニック銀座の院長、浜中先生が仰っていたことを参考にしています。
銀座AACクリニックの公式サイトはこちら

上記のような状態の場合は、効果を期待するのはなかなか難しいと思います。
その場合は絶対病院に行った方が改善が早いです。育毛剤を使い続けるより早く改善し、料金も安く済む可能性が高いです。

髪が細くなった、抜け毛が増えたと言ったような、薄毛にはまだ遠い悩みには、効果があると思います。

レフィーネナノビアはびまん性脱毛症に効果ある?

びまん性脱毛症はFAGA(女性男性型脱毛症)と言うものの症状である可能性があります。
その場合、病院での治療をしないと治りませんし、勝手に判断すると悪化する可能性もあります。
ですので、まずは薄毛治療の専門医を訪ねた方が良いかと思います。
早く行けば行くほど、治療費も安く済みますし、飲み薬だけで改善する可能性もあります。

東京ビューティークリニックと言う女性の薄毛治療専門院は、全国に提携院があるのでおすすめです。
→[東京ビューティークリニックの公式サイトはこちら][tbc]

レフィーネナノビアとロゲインは併用OK?

レフィーネナノビアの公式サイトには特に併用の記載はありません。
心配な場合は、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

レフィーネナノビアは抜け毛症に効果ある?

頭皮環境を整えると言う意味では効果があると思いますが、抜け毛症(抜毛症)は人によって原因がさまざまです。
内面の問題を抱えていて、それを解決またはケアすることにより治まることがありますので、まずは医師の判断を仰いだ方が賢明かと思います。

レフィーネナノビアとマイナチュレだったらどっちが良い?

マイナチュレは、血行促進や抜け毛予防の他、抗酸化成分や消炎効果のある成分を配合しています。
香りは無香料で、一般的な化粧水のような香りです。
敏感肌でも使えると評判で、10~70代以上まで、幅広い年齢層の女性に使用されています。
値段的には、初回980円と安いのが魅力ですが、6ヶ月継続の必要があるのでそこはちょっと難点かなと思います。

レフィーネナノビアは、同じく血行促進や抜け毛予防の他、髪の成長を促進する効果のある成分を配合しています。
マイナチュレに配合されるフェノキシエタノールも使用していません。
4,000円台で安定的に購入することができて、買えば買うほど安くなる育毛剤です。

効果で言えば、頭皮や髪の状態、年齢、環境様々なので一概には言えませんが、上記を参考に自分が良いと思う方を選ぶと良いと思います。
【初回980円】マイナチュレ育毛剤購入キャンペーンはこちら
今すぐつかえる500円クーポン付き!レフィーネナノビア購入キャンペーンはこちら

レフィーネナノビアとベルタだったらどっちが良い?

ベルタ育毛剤はプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸、馬油など、動物性成分を配合し、頭皮の糖化対策成分も豊富に入っています。
(コラーゲンとヒアルロン酸はナノ化して配合されています)
ベルタ育毛剤は抜け毛予防とともにエイジングケアに重点を置いているので、これからヘアケアを行うようになっていく30代から40代くらいの女性に向いている育毛剤だと思いました。
定期コースなら30日間の返金保証に加え、頭皮クレンジングも毎回ついてきます。
より頭皮ケアに力を入れたい場合は、ベルタを選ぶのもいいかもしれませんね。

対するレフィーネナノビアは、プラセンタなどの動物性成分は一切使用していません。
植物成分がメインで、女性ホルモン様効果を持つホップエキスや白髪予防効果があると言われるビワ葉エキスをナノ化して配合しています。
ベルタ育毛剤より安く、毎月使うことを考えるとコスパがいいのはレフィーネナノビアです。

効果で言えば、頭皮や髪の状態、年齢、環境様々なので一概には言えませんが、上記を参考に自分が良いと思う方を選ぶと良いと思います。
【初回半額】ベルタ育毛剤の公式サイトはこちら
今すぐつかえる500円クーポン付き!レフィーネナノビア購入キャンペーンはこちら

レフィーネナノビアとハリモアだったらどっちがいい?

ハリモアはマイナチュレと同様の無添加育毛剤と言われる育毛剤です。
基材となる水の代わりにローズ水を使用しているので、香料を使っていないのにほんのりローズの香りがします。
また、有効成分以外の植物エキス類をほぼナノ化して配合しています。
定期コースなら初回半額の3,800円、2回目以降は通常価格の23%OFFで購入できます。

対して、レフィーネナノビアもマイナチュレやハリモアと肩を並べられるくらいの無添加育毛剤と言えると思います。
成分数の違いはあれど、動物性成分を使用していないことや、パラベンやフェノキシエタノールを使用していない点が似ています。
ハリモアと違う点は、椿油やホホバ油など植物油は配合していないこと。
それから、成分の一部をナノ化していること、でしょうか。
金額的には、1本の容量は同じでレフィーネナノビアの方が安いです。

効果で言えば、頭皮や髪の状態、年齢、環境様々なので一概には言えませんが、上記を参考に自分が良いと思う方を選ぶと良いと思います。
【初回半額】ハリモアのお得なキャンペーンはこちら
今すぐつかえる500円クーポン付き!レフィーネナノビア購入キャンペーンはこちら

レフィーネナノビアとからんさ(花蘭咲)だったらどっちがいい?

花蘭咲は、少し薬っぽいような、植物系の香りがする育毛剤です。
血行促進をメインとした感じの処方なので、50代・60代・70代と言ったより上の世代にあっているのではと思います。
ですがエタノールが少し強めなので、アルコールに敏感な方はやめた方が良いです。
初回2本まで2,400円で買えるのがすごくお得。

対するレフィーネナノビアは、植物エキスメインの配合ながらほぼ香りはありません。
大体30代・40代・50代くらいの世代に合っているのではと思います。
低エタノール処方で、産前・産後に使えるもの嬉しいですね。

効果で言えば、頭皮や髪の状態、年齢、環境様々なので一概には言えませんが、上記を参考に自分が良いと思う方を選ぶと良いと思います。
花蘭咲(からんさ)初回半額キャンペーンはこちら
今すぐつかえる500円クーポン付き!レフィーネナノビア購入キャンペーンはこちら

レフィーネナノビアの成分効果一覧表 … よりマニアックな方向け

最後に、レフィーネナノビアの全成分の由来や効果を表にまとめてみました。
私は成分の由来って結構気になるので、そちらも載せています。

レフィーネナノビアを買おうか迷っている方の1つの指針になれば幸いです。

レフィーネナノビアの有効成分の由来と効果

成分名由来効果
グリチルリチン酸2Kマメ科植物カンゾウ(甘草)の根、または茎から抽出し精製したグリチルリチン酸に、水に溶けやすくするためにカリウムを結合させた成分です。強力な消炎効果あり、肌荒れを防ぎ、健康的な肌を維持します。
D-パントテニルアルコールパントテン酸のアルコール型誘導体です。髪の成長に促進的に働く効果や、頭皮の皮膚細胞を活性化する効果があります。育毛剤には入っていて損はない成分です。
ヒノキチオールヒノキ科ヒノキの樹皮などから抽出しています。現在は化学合成によっても作られます。抗菌力が強く、防腐剤として皮膚細胞や毛母細胞へ刺激が強いので、ニキビ予防やフケ、かゆみの予防、育毛の目的で配合されています。また、美白の研究もされています。
センブリ抽出リキッドリンドウ科植物センブリの全草から抽出しています。頭皮の末梢血管の運動を高め、血行を促進します。
他にも、炎症を防ぐ効果、毛根の細胞活性効果、育毛効果があります。
育毛剤には入っていて損はない成分です。

(表:レフィーネナノビアの有効成分一覧表)

レフィーネナノビアのナノ化成分の由来と効果

成分名由来効果
ホップエキスクワ科植物ホップの雄花穂から抽出しています。収れん効果、殺菌効果、鎮静効果を持っているので、脂性頭皮のトリートメント効果や頭皮の引き締め作用の目的で配合されています。また、実験的にエストラジオール(女性ホルモンの一種)と同じ効果を持っていることから、エイジングの防止目的でも配合されています。
ビワ葉エキスバラ科植物ビワの葉から抽出しています。消炎効果や収れん効果があるので、頭皮の赤み・かゆみなど頭皮トラブルを防ぎ、頭皮を引き締める目的で配合されています。
ツボクサエキスセリ科植物のツボクサの全草より抽出しています。鎮静効果、静菌効果があり、頭皮のニキビや肌荒れなど、トラブルの起きにくい頭皮を維持する目的で配合されています。

(表:レフィーネナノビアのナノ化成分一覧表)

レフィーネナノビアのその他の成分の由来と効果

成分名由来効果
ニンジンエキスセリ科植物ニンジンの根から抽出しています。ビタミンAを中心に多種類のビタミン類、糖類、サポニン類を含んでいて、健康な頭皮の皮膚組織維持に欠かせない生体成分です。頭皮トラブルを防ぐ効果、血行促進効果があります。
セイヨウノコギリソウエキスキク科植物セイヨウノコギリソウの葉、茎、花から抽出しています。消炎効果に優れているので、頭皮の荒れを防ぎ、抵抗力のある頭皮を維持する目的で配合されています。
クエン酸柑橘類の果実に多く含まれている有機酸で、でんぷん類を発行させて作られています。クエン酸Naと組み合わせて、育毛剤のpHを安定させる目的で配合されています。収れん効果もあり、頭皮のキメを調える効果もあります。
クエン酸Naクエン酸を炭酸ナトリウムで中和して作られています。pHの調整、金属イオンによる沈殿防止効果、保湿効果があり、主にpH調整剤・キレート剤の目的で配合されています。
水添大豆リン脂質マメ科植物ダイズ、卵黄より抽出しています。レシチンとも言います。ただ、レフィーネナノビアは動物性成分不使用とのことですので、卵黄由来ではなく大豆由来のものを使用しているはずです。頭皮の角層になじみやすく、細胞間脂質と同様の性質を持っています。
優れた保護効果があるので、乾燥による頭皮の赤みやかゆみなどの荒れを防ぎ、柔軟な頭皮を保ってくれます。
大豆リゾリン脂質液-化粧品成分ガイド第6版には記載がありませんでしたのでCosmetic Infoを探すと、下記のページが該当しました。
http://www.cosmetic-info.jp/jqic/detail.php?id=1202
効果効能の記載がありませんでしたが、美白化粧品をはじめとしたエイジングケア製品に配合されているようです。
イオン導入化粧品などを取り扱うアイリカには、保湿効果、ヒアルロン酸産生作用との記載がありました。
参考:http://www.airica.co.jp/jiten-hositu.htm
濃グリセリン天然油脂類をアルカリでケン化させたときに石鹸成分とともにできます。現在では化学合成の比率が高くなっている原料です。吸水性が高く、保湿効果があり、頭皮に育毛剤のなじみをよくする目的で配合されています。
無水エタノール穀類などのデンプンを発酵させて作ったり、科学的に合成して作られています。働きとしてはどちらも同じです。頭皮に対しては、殺菌作用、清涼作用、肌の引き締め作用があります。
育毛剤に配合する成分を均一に溶かすことを助ける作用、防腐作用があるので、ほとんどの育毛剤には入っている成分です。
エタノール穀類などのデンプンを発酵させて作ったり、科学的に合成して作られています。働きとしてはどちらも同じです。頭皮に対しては、殺菌作用、清涼作用、肌の引き締め作用があります。
育毛剤に配合する成分を均一に溶かすことを助ける作用、防腐作用があるので、ほとんどの育毛剤には入っている成分です。
精製水局方の常水を蒸留する、またはイオン交換樹脂をお通して生成しています。肌への潤いの源であり、育毛剤を始めシャンプーや化粧水など、多くの化粧品で溶媒の原料として使われています。

(表:レフィーネナノビアのその他の成分一覧表)

今すぐつかえる500円クーポン付き!レフィーネナノビア購入キャンペーンはこちら

レフィーネナノビアについては、こんな記事も書いています。
レフィーネナノビアをAmazonより安くお得に買う方法を調べました
レフィーネナノビア、私の体験レビュー
レフィーネナノビアの口コミ・評判を分析した結果…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*