ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキング

ボタニカルシャンプーのBOTANIST(ボタニスト)、本っっっ当にめちゃくちゃ人気ですよね!
@コスメの口コミでも高評価で、楽天の年間売り上げランキングでも2年連続で1位を獲得しているし!

私もその波に乗ってボタニストを使っていたんだけど、ふとボトルの成分表を見て、見慣れない成分があることを発見。
何気なく調べてみたら、なんと肌によってはアレルギー症状が出てしまうと言う旧指定表示成分の防腐剤だった!!
(しかもEUでは洗い流さない化粧品への配合を中止している)

ボタニストはパラベンが入っていないから精神的に安心…と思っていたのに、ショック。
自分の勉強不足と言う面でも、二重にショック…。

そこで、見かけや口コミに左右されない、成分的に見て髪と頭皮にやさしいボタニカルシャンプーを探すことにしました。

当ランキングは、ボタニカルシャンプーの成分に注目

さて、何に着目してボタニカルシャンプーを評価するかと言うと、先ほども書いたように注目するのはシャンプーの成分です。
界面活性剤はもちろんのこと、昨今話題のシリコンやパラベンなど、気になる添加物が入っていないかどうか、下記7項目を設定し、計10点満点で評価してみることにしました。

  • 本当にちゃんとボタニカル成分を配合しているかどうか(2点)
  • サルフェートフリーかどうか(1点)
  • ノンシリコンかどうか(1点)
  • パラベンフリーかどうか(1点)
  • 合成着色料フリーかどうか(1点)
  • 無香料または精油での香り付けをしているかどうか(1点)
  • 旧指定表示成分はなるべく配合しないような努力がされているか(3点)

1つ1つの項目についての解説は、この記事の下の方、「ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキングの評価項目解説」と言うところに書いています。
▼ ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキングの評価項目解説

評価対象は、ボタニカル成分を配合しているシャンプー

そして、肝心な評価対象のボタニカルシャンプー。
ボタニカルシャンプーと商品名に入っているシャンプーはもちろんですが、調べていた中でボタニカル成分(植物成分)を配合しているシャンプーは、評価対象に含めました。
ドラッグストアに売っているシャンプーから、通販限定のシャンプーまで、幅広く評価しています。

と言っても、ほとんどのシャンプーにはボタニカル成分が入っているようなものなので、あまりにも気になる成分が多そうなものは最初から省いています。その点は悪しからず…^^;
現在33種のボタニカルシャンプーを評価しています。この先どんどん増やしていけたらいいな~!

もし、「このシャンプーも評価対象に入れて!」なんてリクエストがあったら、記事のコメントやTwitterなどから一言くださいネ♪

ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキング

それではさっそく!
ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキング、33種のボタニカルシャンプーの中から勝ち残ったベスト10をご紹介します。

トップ10に入っているものは、すべて10点満点中9点以上の高得点!
同点のものは、コストパフォーマンスが高い順に順位をつけています。

10位 リバテープ製薬 リマーユシャンプー

点数 9/10点 容量 250ml
値段(税込) 通常:2,484円/定期:1,987円
購入 公式 Amazon 楽天
全成分 水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、塩化Na、馬油、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ハトムギ種子エキス、アカヤジオウ根エキス、ビワ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ユズ果実エキス、レモングラス葉/茎エキス、クレアチン、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、オレンジ油、レモン果皮油、1,2-ヘキサンジオール、BG、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、アミノプロピルジメチコン、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、PPG-7、クエン酸、フェノキシエタノール、トコフェロール
引用:公式サイト

多数のボタニカル成分の他、馬油を配合したシャンプー。
シャンプーを買うとシャンプーがもう1本ついてくるキャンペーンを実施中です。

9位 irodori モーガンズシャンプー スムース&ガーデン

amixmoonさん(@amixmoon)がシェアした投稿

点数 9/10点 容量 300ml
値段(税込) 2,052円
購入 公式 Amazon 楽天
全成分 水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、デシルグルコシド、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ベタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ラベンダー油、ラベンダー花エキス、ジャスミン油、オレンジ果皮油、オリーブ果実油、ツバキ種子油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、月見草油、キハダ樹皮エキス、カミツレ花エキス、ハチミツ、パンテノール、ヒアルロン酸Na、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、カラメル、カプリリルグリコール、BG、クエン酸、ポリクオタニウム-10、EDTA-2Na、カプリルヒドロキサム酸、安息香酸Na
引用:公式サイト

自然派コスメブランドのボタニカルシャンプーです。@コスメのシャンプーカテゴリーでも上位にランクインしています。
アトピーが酷くシャンプー選びも苦労していた…という女性も安心して使えたと言う口コミが印象的でした。

8位 カリスティ ボタニカルシャンプー

点数 10/10点 容量 200ml
値段(税込) 3,990円
購入 公式 Amazon 楽天
全成分 水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ベタイン、PEG-15ココポリアミン、PEG-7グリセリルココエート、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-10、ジステアリン酸PEG-150、BG、アルテアエキス、オノニスエキス、カミツレエキス、スギナエキス、セイヨウノギリソウエキス、セージエキス、セロリエキス、タイムエキス、フキタンポポエキス、メリッサエキス、クエン酸、フェノキシエタノール、ラベンダー油、カミツレ油、オレンジ果皮油、ローズマリー油
引用:公式サイト

髪に良いシャンプーを使いたいけれど、石鹸系は髪の手触りが酷くなるから苦手…と言う女性のためのシャンプーです。
多数のボタニカル成分を配合しているほか、ノンシリコン、ノンパラベンのシャンプーです。Amazonが安く買えます。

7位 KUSU HANDMADE カンフル&ボタニカルシャンプー


(写真はKUSU HANDMADEの他商品。紺のシンプルなパッケージが特徴です。)

点数 10/10点 容量 250ml
値段(税込) 3,400円
購入 公式 Amazon(取扱なし) 楽天
全成分 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸、ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリンNa、ヤシ油脂肪酸リジン、カンフル油、植物エキス(ミカン、ローズマリー葉、ハトムギ種子、カミツレ、センブリ、タイム、アロエ、アロエベラ、ドクダミ、ヨモギ、ツバキ花、イチジク葉、イチジク茎)、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、ラベンダー油、スクワラン、酵母エキス、海藻エキス、褐藻エキス、トコフェロール、チャエキス、ダイズエキス、グリセリン
引用:公式サイト

九州生まれの楠(くすのき)のオイル(カンフル油)を配合しているボタニカルシャンプーです。
楠を使用した商品を広く扱っていて、人気は楠ブロック(自然由来の防虫剤)やバスソルト。他にもとても可愛らしい製品が揃っています。

6位 uruotte アミノ酸シャンプーuruotte アロマ香り付

点数 10/10点 容量 260ml
値段(税込) 通常:3,240円/定期:2,700円
購入 公式 Amazon(取扱なし) 楽天
全成分 水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、ホホバ種子油、グリチルリチン酸2K、キハダ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、ボタンエキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、パルマローザ油、ラベンダー油、レモン果皮油、ハッカ葉油、ベルガモット果皮油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ花油、ローズウッド木油、ポリクオタニウム-10、BG、メタリン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール
引用:公式サイト

赤ちゃんも一緒に使えるボタニカルシャンプー。特に、子育て時期のお母さん方に人気です。
東急ハンズでも取り扱いがありますが、公式サイトのお試しセットが充実しているので、私はそちらがオススメ。

5位 さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

点数 10/10点 容量 300ml
値段(税抜) 通常4,000円/定期:2,000円
購入 公式 Amazon 楽天(取扱なし)
全成分 水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)
引用:公式サイト

エコサート認定、USDA認定を取得した成分を配合しているシャンプーです。
通販がメインの販売で通常は4,000円とお高め。ですが、定期コースなら半額の2,000円で買えるようになるため、一気にコスパも良くなり買いやすくなります。
福岡発のシャンプーで、公式サイトがとてもかわいいです♪

4位 .N(ドットエヌ) シャンプー

点数 10/10点 容量 250ml
値段(税抜) 通常:2,800円/定期:初回1,800円、2回目以降2,400円
購入 公式 Amazon(取扱なし) 楽天(取扱なし)
全成分 水、アロエベラ液汁*、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、プロパンジオール、ココイルグルタミン酸Na、グリセリン、ソウハクヒエキス*、マグワ果実エキス*、マグワ葉エキス、チャ葉エキス*、ミシマサイコ花/葉/茎エキス*、ヨクイニンエキス*、ヤマザクラ花エキス、ラベンダー花エキス*、セイヨウニワトコ花エキス*、フユボダイジュ花エキス*、ショウガ根エキス*、クエン酸、カプリル酸グリセリル、エタノール、ローズマリー葉エキス*、ニオイテンジクアオイ油*、パルマローザ油*、イタリアイトスギ葉/実/茎油*、オレンジ油*、ヒポファエラムノイデス果実油*、ベルガモット果実油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、キサンタンガム、フィチン酸Na …*オーガニック原料
引用:公式サイトより問い合わせ

オーガニック専門スーパー「Bio c' Bon(ビオセボン)麻布十番店」でも取り扱っているシャンプーです。
COSMOS認証を取得したオーガニックなボタニカル成分を配合しています。

3位 uruotte アミノ酸シャンプーuruotte 無香料

点数 10/10点 容量 260ml
値段(税込) 通常:2,592円/定期:2,160円
購入 公式 Amazon(取扱なし) 楽天
全成分 水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、ホホバ種子油、グリチルリチン酸2K、キハダ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、ボタンエキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ポリクオタニウム-10、BG、メタリン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール
引用:公式サイト

6位にランクインしていたアミノ酸シャンプーuruotteの無香料バージョンです。
アロマの香りがない分、1本の金額が安くなるのも良いですよね。

2位 haru 黒髪スカルプ・プロ シャンプー

点数 10/10点 容量 400ml
値段(税抜) 通常:3,600円/定期:2,880円
購入 公式 Amazon 楽天
全成分 水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油
引用:公式サイト

度々女性誌に取り上げられるボタニカルシャンプー。10年後、20年後の髪のことを考えたシャンプーで、ボリュームアップ効果や洗って乾かした後のサラサラした手触りが好評です。
トリートメントやコンディショナーいらず、このシャンプー1本でOK!なので、他のヘアケア商品を買うお金を考えればかなりコスパが良いと思います。

1位 irodori モーガンズシャンプー モイスト&フォレスト

s.nさん(@cosme_ze)がシェアした投稿

点数 9/10点 容量 300ml
値段(税込) 2,052円
購入 公式 Amazon 楽天
全成分 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、プロパンジオール、ペンチレングリコール、トレハロース、塩化Na、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PCA-Na、アスパラギン酸Na、アラニン、アラントイン、アルギニン、イソロイシン、イノシン酸2Na、セリン、タウリン、チロシン、トレオニン、バリン、ヒスチジンHCl、フィチン酸Na、フェニルアラニン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、カプリル酸グリセリル、グアニル酸2Na、クエン酸、グリシン、グルタミン酸、ローマカミツレ油、ショウズク種子油、レモン果皮油、ユーカリ葉油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、レモングラス油、ライム油、マンダリンオレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ローズマリー葉油、ベチベル根油、イランイラン花油、ティーツリー葉油、ココアンホジ酢酸2Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-10、エタノール、カプリル酸グリセリル、カラメル
引用:公式サイト

1位は自然派コスメブランドmogans(モーガンズ)のノンシリコン・アミノ酸シャンプー。
ヤシ由来のボタニカル洗浄成分の他、多数のボタニカル成分を配合しています。
髪が広がりやすかったり、パサつきやすい女性に特におすすめです。

ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキングの評価項目解説

ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキングの評価項目は、下記の7項目を定め、評価を行いました。

  1. ちゃんとボタニカル成分が入っている(2点)
  2. サルフェートフリーである(1点)
  3. ノンシリコンである(1点)
  4. パラベンフリー(ノンパラベン)である(1点)
  5. 合成着色料フリーである(1点)
  6. 無香料または天然香料を使用している(1点)
  7. 旧指定表示成分は無配合である(3点)

やっぱり、いくらパッケージに「ボタニカル」と書いていても、何がボタニカルかなんてよくわからないですよね。
ボタニカル成分を複数配合しているシャンプーもあれば、1種類だけしか配合していないシャンプーもありますから…

それに、ポツポツと化粧品の問題は出ますよね。
大企業の商品だからと信頼して使っていたのに、肌が取り返しのつかない事態になることだって、これまで私たちはニュースで見てきたはずです。

髪のツヤは大事、ボリュームも大事。だけど、色々気になる成分が入っているシャンプーを使っていたら、絶対後々ツケが回ってくる。
そう、紫外線を気にせず過ごして、あとからシミが大量に浮き出る…みたいにね…。

自分のことを守れるのは自分!
これまで見た目や値段ばかりで成分はあまり気にしてこなかった…と言う方も、ぜひこの機会にシャンプーを見直してみてはいかがでしょう。

以下、各評価項目ごとの解説です。

「ちゃんとボタニカル成分が入っている」について

1番のボタニカル成分が入っているかどうかの内訳は、

2点:界面活性剤とその他の成分両方でボタニカル成分を配合
1点:界面活性剤のみまたはその他の成分のみで配合
0点:どちらも無配合

となっています。

この項目を設けた理由は、ボタニカルシャンプーの成分を調べていた時、

  • 界面活性剤のみまたはその他の成分のみでボタニカル由来成分を配合したボタニカルシャンプー
  • 界面活性剤とその他の成分両方でボタニカル由来成分を配合したボタニカルシャンプー

と言う2種類が存在したことを知ったからです。

私たち消費者としての理想のボタニカルシャンプーって、やっぱり後者。
だからこそ、片方しか入っていないのか、両方入っているのかが分かるよう、評価項目に加えました。
 

「サルフェートフリーである」について

サルフェート成分は、硫酸系の界面活性剤のこと。
ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、パレス-3硫酸Na等の洗浄力の強い成分のことを指します。

それらの成分が配合されていないシャンプーは1点、配合されているシャンプーは0点としています。

ラウレス硫酸Naは一般的に石油由来と言われていますが、最近では植物由来の物もあります。
ですが、私たち消費者が成分表を見た時、石油由来か植物由来かを判断する術はありません。
だったら、他にも界面活性剤はいろんな種類があるのだから、いちいちラウレス硫酸Naが配合されたシャンプーを選ぶ必要はないのでは?と思います。

ちなみに、ラウレス硫酸Naと似た名前のラウリル硫酸Naは、シャンプーでは殆ど使われません。
実際に今回調べたシャンプーの中でも、ラウリル硫酸Naは見当たりませんでした。
皮膚への刺激が強いため、ボディ―ソープなどに少量使われることが多いようです。

「ノンシリコンである」について

ノンシリコンはシリコンオイルが入っていないシャンプーは1点、入っているシャンプーは0点としています。

シリコンは頭皮の毛穴が詰まる!なんてのが話題になって、一時期はノンシリコンシャンプーブームにもなりましたよね。
最近では頭皮の毛穴が詰まると言うのは嘘!なんて言われていますが…
もう、私たち消費者としては、シャンプーにジメチコンやアモジメチコンと言ったシリコンオイルが入っていると分かると、買うのをためらってしまうんですよね。。。
だからこそ、トリートメントなどにはツヤやハリアップ目的で入っていたとしても、「シャンプーはノンシリコン」は譲れないと思います。
だからこそ、この項目を設けました。

そして最近気になるのは、シリコンの環境汚染問題。
シリコンに含まれるシロキサンと言う成分が、どうも環境にあまりよろしくないらしいと言うのが昨今話題になっています。
埼玉県ではすでに、水環境の調査なども進められています。
アメリカでも産業界と連携して水環境モニタリングの計画や準備が進められているほど、懸念されているのだとか。

私一人がシリコンを避けたってどうしようもないのかもしれないけれど、これから先、子どもたちが生活していく環境を私たち大人がめちゃくちゃにしてはいけないと思うんです。
だから、小さなことからコツコツと。
シャンプーだけでもいい、少しずつでいいから、環境に配慮した生活をしていけたらと思っています。

「パラベンフリー(ノンパラベン)である」について

パラベンは、パラベン類が入っていないシャンプーは1点、入っているシャンプーは0点としています。

パラベンは、旧表示指定成分の一種です。
正確にはパラベンだけでなく、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベンなども該当します。

パラベンは乳がんリスクが上がるとの研究報告がされていたり、妊娠中はパラベン類を経皮吸収しやすく、胎児への影響も懸念されています。
そのため、最近様々な化粧品であまり使われなくなっていますね。

マイナビの経皮毒にまつわる記事では、通常の化粧品では経皮吸収は心配する必要がないと言う内容の後に

一方で、「表皮を突破するのは難しいとしても、毛穴から成分が侵入して毛穴内部の組織を通過し、血液に入るという可能性はゼロではない」と話す。頭皮や脇の下、デリケートゾーンなど、「毛量の多い部分は経皮吸収の割合が高い」といわれる
参考:シャンプーは使っても大丈夫? 経皮毒にまつわる疑問に医師が回答

と言った記述もあるため、シャンプーにパラベンは使われていない方が良いのでは、と私は考えます。
そのため、この項目を設定しました。

「合成着色料フリーである」について

合成着色料は、無着色・天然着色料を使用しているシャンプーは1点、合成着色料を使用しているシャンプーは入っているものは0点としています。

着色料って、本当にシャンプーにいらないと思います…これ、独断と偏見で申し訳ないですが、だって、どうせ泡立てたら真っ白い泡になるだけじゃないですか。
なのに、使っている成分のイメージの色と違うから、と言うメーカー側の勝手な理由で、着色料…。
それ、本当に要ります?(苦笑)

余談ですが、同じ理由でパール剤(特に刺激などがない光沢感を出すためだけの成分)も私は要らないと思います。
(ボタニカルシャンプーはナチュラルと言うイメージが強いためか、透明なシャンプーが多いですね。
実際に成分を見ても、パール剤はあまり使われていませんでした)

「無香料または天然香料を使用している」について

香料は、無香料または天然香料(アロマ精油)を使用しているシャンプーは1点、詳しい記載のない香料を使用しているシャンプーは0点としています。

この項目は、香料も旧表示指定成分に含まれているため、またアレルギーの原因になることが懸念されているため、頭皮への影響を考え設けました。
理想は無香料、もし入っていても、出所や由来が分かるアロマ精油で香り付けをしてくれるボタニカルシャンプーであれば、安心して香りを楽しみながら使うことができます。

「旧表示指定成分は無配合である」について

旧表示指定成分についての内訳は、

3点:旧表示指定成分無配合
2点:旧表示指定成分1~2種配合
1点:旧表示指定成分3~4種配合
0点:旧表示指定成分5種以上

としています。

旧表示指定成分は、現在販売されている化粧品やスキンケア商品すべてに記載されている全成分表示が義務付けられる前に、ごくまれにアレルギー症状が出ることのある成分として、表示が義務付けられていた成分です。
2001年4月1日に薬事法が代わり、全成分表示がされるようになりました。
香料を加えて、全部で103種類、細かく分けるともっと多くの種類にのぼります。
例えば、パラベン類もこの旧指定表示成分にあたり、メチルパラベンやプロピルパラベンと言った複数の種類があります。

今回この記事を書くにあたり、掲載したシャンプーの成分はすべて見ましたが、安いシャンプーには、だいたい2~3種類以上は入っています。
パラベンの代わりに使われる防腐剤「メチルイソチアゾリゾン」「メチルクロロイソチアゾリゾン」も旧表示指定成分に該当します。

当ランキングで評価したボタニカルシャンプーの得点一覧表

この記事に掲載しているボタニカルシャンプーを評価項目に当てはめた時の順位表です。
シャンプー選びの参考にしてみてくださいね♪

順位シャンプー名評価(10点満点)10mlあたりの値段
()は定期購入時
1位モーガンズ モイスト&フォレスト1068.4円
2位haru 黒髪スカルプ・プロシャンプー1097.2円(77.8円)
3位uruotte アミノ酸シャンプー 無香料1099.7円(83.1円)
4位.N(ドットエヌ) シャンプー10121.0円(103.7円)
5位さくらの森 ハーブガーデンシャンプー10144.0円(72.0円)
6位uruotte アミノ酸シャンプー アロマ香り付き10124.6円(103.9円)
7位KUSU HANDMADE カンフル&ボタニカルシャンプー10146.9円
8位カリスティ ボタニカルシャンプー10199.5円
9位モーガンズ スムース&ガーデン968.4円
10位リバテープ製薬 リマーユ999.4円(79.5円)
11位レッドビジョン マイナチュレシャンプー9171.7円(146.0円)
12位オルビス ナチュラルボタニカルシャンプー830.9円
13位ジョンマスターオーガニック L&Rシャンプー895.9円
14位チャップアップ CUシャンプー8139.3円(109.3円)
15位エフキュア リッチステージシャンプー8150.0円(120.0円)
16位ジョンマスターオーガニック H&Hシャンプー8203.2円
17位ベーネコスメティクス ベーネプレミアムバーユリア オイルシャンプー718.3円
18位モイスト・ダイアン オイルシャンプー ボタニカルモイスト719.3円
19位モイスト・ダイアン ボタニカルシャンプー ダメージリペアリング719.3円
20位I-ne ボタニスト ボタニカルシャンプー アプリコットとジャスミンの香り730.8円
21位I-ne ボタニスト ボタニカルシャンプー グリーンアップルとローズの香り730.8円
22位ボタニカルリフレッシュシャンプー730.8円
23位マイラヴァーズBTシャンプー737.7円
24位マイラヴァーズBTHシャンプー737.7円
25位フタバ化学 ボタニカルシャンプー652.6円
26位ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー6129.6円(103.7円)
27位ボーテ・ド・モード アーユルビオシャンプー618.7円
28位I-ne ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー アップルと
ライムの香り
630.8円
29位サトリ ボタニカルシャンプー517.8円
30位ラックス ルミニーク ボリュームシャイン ノンシリコンシャンプー522.2円
31位ラックス ルミニーク ボタニカルピュア シャンプー522.2円
32位クリア ピュア スカルプ523.8円
33位ボーテ・ド・モード アーユルビオゴールドシャンプー418.7円

それぞれの項目でどう点数が付いたかは、こちらの画像にまとめました。
画像をタップまたはクリックすると直接画像を開きます。

ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキング項目別得点表

まとめ

ボタニカルシャンプー髪と頭皮にやさしい度ランキング、いかがでしたか?

こうしてボタニカルシャンプーを成分で評価してみて気づいたことがあります。
それは、やはり一般的にドラッグストアなどですぐ買えるシャンプーは、成分にあまりこだわりがない、と言うこと。
正確に言えば、「こだわりがあるように見せている」んですね。

私たち消費者へ安く商品を提供してるのはもちろん良いことだけれど、故にシリコンやパラベンなど、健康や環境に懸念がある成分が多く使われていることは、覚えておかないといけないですね。
自分の身を守れるのは自分。
これからも信頼できる成分を使用したボタニカルシャンプーを、私と、私の愛する家族のために、選んでいきたいなと思います。

こちらの記事では、ボタニカルシャンプーを髪の悩みや好み13通りに対して、33種の商品を紹介しています。
ぜひ、こちらも参考にしてみてくださいね♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*